[KZ] と【恵存】について

---------- [KZ] と【恵存】 ----------

[KZ]は私が10年以上続けている【恵存】というブランドの
ちびちゃん専用に新しくつくったブランドです。

恵存(Kei-Zon)の頭文字である『K』と『Z』を取ったのですが
実は13歳の時に将来の夢として初めて≪デザイナー≫を思い描き
当時仲の良かったクラスメイトが
「ブランド名はKEIKOの『K』をとって[K's]にしたら?」と言ったので
「[K's]じゃそのまんまやから『s』を『z』にして[K'z]にするわ」
と私が答えて出来たブランド名でもあるのです。

【恵存】というブランド名をつけた時にも
ちびちゃん専用として[KZ]を立ち上げた時にも
[K'z]の事なんてすっかり忘れていたのですが…
偶然か必然かわかりませんが
こうして[KZ]というブランド名で服をつくる事になりました。


---------- [KZ] について ----------

ちびちゃんの服はシンプルなのももちろん可愛いと思うのですが
私は元気で明るい色の服を着てもらいたいと思っています!

ちびちゃんだからこそ着こなせる柄や色の組み合わせがあると…。

ちびちゃんは成長が早くすぐにサイズが変わってしまうため
今年着れた服も来年にはサイズアウトしていてあんまり着れなかった
…なんて事がないように1年中着まわせる綿素材を主に使い
夏はそのまま、冬はロンTやタートルと重ね着出来るよう
袖は半袖やフレンチ、ノースリーブにしています。

じゃんじゃん着せて、洗濯機でジャブジャブ洗って
色が褪せる頃にはちびちゃんも1サイズ大きくなってるはず!

あと、私がこだわっているのは[KZ]のタグを
ちびちゃんの肌に直接触れない所に縫い付けるという事。
私自身、特に敏感肌というわけではないのですが
首の後ろや腰の辺りに縫い付けてあるタグが肌に当たり
妙に気になってしまい外してしまう事があるので
大人よりも敏感なちびちゃんに不快な思いをさせないよう
アウターを除き基本的には服の外側(左脇もしくは後ろ中心)に
タグを縫い付けております。
もちろん[KZ]のタグも綿素材ですよ!

全く同じ服は1着ずつしか販売しませんが
同じデザインで色や柄を変えたりアレンジしたりしながら
バージョン違いはつくっています♪

当ショップでは商品がお客様の手元の届いたその日から
すぐに着て頂けるよう商品は1度洗濯してあります。
お肌の弱いお子様で純石鹸の洗濯洗剤でないといけない場合は
ご自宅で再度お洗濯しなおしてから着せてあげて下さいませ。


---------- 【恵存】について ----------

恵存(けいぞん)とは ―
自分の著述などを贈るとき、相手の名前の脇に書き添える語。
「お手元にお置き下されば幸いです」の意。 (大辞林より)

私は作家ではなく服職人なので自分のつくった服に
【恵存】というブランドタグを添えて…

高校の卒業制作展用につくった服にブランド名をつけようと考えた時
英語のブランド名はなんだか恥ずかしかったので漢字にしようと思って
漢字辞典でまず自分の名前の漢字から調べたところ
【恵存】という語を見つけ「これいいやん!」って結構安易につけたのですが
意外に気に入ってしまい今も使い続けています!

【恵存】は自分のお店もなければ他所に置いてもらってたりもしていません。

自分の頭の中にあるデザインではなく、お客様の頭の中にある≪着たい服≫を
そのお客様だけのためにカタチにして喜んで頂けたら…と思い
今はオーダーメイド(受注生産)で服を作っております。

雑誌に載るような有名なブランドじゃなくても
着てくださる人に愛してもらえる服を
作り続けられるブランドでありたいと思っています。